英首相「ウイルス止める力得た」 ワクチン承認で宣言、接種へ

12/3 09:43
 記者会見するジョンソン英首相=2日、ロンドンの首相官邸(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】ジョンソン英首相は2日、米製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスワクチンを英政府が承認したことを受けて首相官邸で記者会見し「(開発した)科学者らは、人々を病気にするウイルスという敵を食い止める力をわれわれに与えた」と宣言した。その上で「来週から英史上最大のワクチン接種計画が始まる」と強調した。

 ジョンソン氏は同時に「素晴らしい瞬間だが、終わりではない。闘い続けなければならない」と訴え、感染への警戒を緩めないよう呼び掛けた。

 ワクチンはファイザーとドイツのバイオ企業ビオンテックが共同開発した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見するジョンソン英首相=2日、ロンドンの首相官邸(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]