国内外ニュース

不戦を令和につなぐ戦没者追悼式 天皇陛下初参列、お言葉注目

2019年08月15日 10:48
早朝から開門前の靖国神社に並ぶ人たち=15日午前、東京・九段北
早朝から開門前の靖国神社に並ぶ人たち=15日午前、東京・九段北

全国戦没者追悼式に向かう人たち=15日午前、東京・日本武道館
全国戦没者追悼式に向かう人たち=15日午前、東京・日本武道館
 終戦から74年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が東京都千代田区の日本武道館で開かれ、参列した遺族らが先の大戦で亡くなった約310万人を悼み、不戦の誓いを新たにする。令和初の追悼式で、戦後世代の天皇陛下が平和への思いをお言葉でどのように表現されるか注目される。第2次政権発足後、アジア諸国への加害責任に言及していない安倍晋三首相の式辞も焦点。戦争体験者が減る中、記憶の風化をどう防ぐかが社会全体の課題となる。

 1960年生まれの陛下は今回が初の参列。上皇さまは戦後70年だった2015年の追悼式から、お言葉に「深い反省」という文言を毎年盛り込んでいる。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から