三重県応援のポケモン列車運行 近鉄、鳥羽駅で出発式

1/17 11:21
 近鉄鳥羽駅ホームに停車する、三重県を応援するポケモン「ミジュマル」のラッピング列車「ミジュマルトレイン」=17日午前

 近鉄志摩線などで17日、三重県を応援するポケモン「ミジュマル」のラッピング列車の運行が始まり、鳥羽市の鳥羽駅で出発式が開かれた。2024年7月まで、主に伊勢中川(松阪市)―賢島(志摩市)間で運行予定。

 列車は、内装と外装にミジュマルが印刷された2両編成。水辺にすむ設定にちなみ、車内の床には砂浜のイラストやミジュマルの足跡も描かれている。一般車両として運行され、通常と同じ運賃で乗車できる。

 出発式で、三重県の一見勝之知事は「世界中からポケモンに会いに来てほしい。ミジュマルと協力して、多くの人に喜んでもらえる三重をつくっていきたい」とあいさつした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 近鉄鳥羽駅ホームに停車する、三重県を応援するポケモン「ミジュマル」のラッピング列車「ミジュマルトレイン」=17日午前
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]