ヤマト運輸、宅急便サイズ拡大 3辺計200センチ、30キロまで

7/20 18:59

 ヤマト運輸は20日、宅急便で取り扱えるサイズの上限を、3辺の合計160センチから、200センチへ拡大すると発表。重さも、現行の25キロから30キロへ引き上げる。10月4日から。インターネット通信販売の普及などで家具や家電といった大型荷物の扱いが増えたことに対応する。

 160センチを超える荷物に対応してきた別の大型向け宅配サービス「ヤマト便」は、10月3日付で廃止する。宅急便で扱うことで、配達がヤマト便より1日程度早まるほか、日時を指定できるようになる。

 新しいサイズの料金は、3辺の合計が160センチ超、180センチ以内の荷物が現金で2400円からなど。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]