NY株、一時600ドル超高 米GDPを好感

1/28 00:23

 【ニューヨーク共同】27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前日からの上げ幅が一時600ドルを超えた。米国の2021年10〜12月期の実質国内総生産(GDP)が市場予想を大幅に上回ったことが好感され、景気回復を期待した買いが膨らんだ。

 午前10時現在、前日比499・07ドル高の3万4667・16ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は続伸し、179・90ポイント高の1万3722・02。

 業績が好調なマイクロソフトなどIT銘柄も上昇した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]