アウディ、25年にEV35%へ 日本国内の販売、今秋に新型車

1/17 17:04
 アウディジャパンの「Q4 e―tron」とマティアス・シェーパース社長=17日午後、東京都港区

 アウディジャパンは17日、2025年に国内の販売台数の35%に当たる1万台以上をEVにする方針を明らかにした。新型EVのSUV「Q4 e―tron」を今秋以降に発売することも発表。24年までにEVを15車種以上投入し、脱炭素化の流れに対応して電動化を進める。

 同社のEVの販売比率は22年の計画で7%だが、都内で記者会見したマティアス・シェーパース社長は「EVが消費者に受け入れられる状況かどうか様子見しないで導入していく」と強調した。

 新型EVは同社の従来の大型電動SUVよりコンパクトな車体の「スポーツバック」も発売する。希望小売価格は599万円から。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 アウディジャパンの「Q4 e―tron」とマティアス・シェーパース社長=17日午後、東京都港区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]