石丸氏に1800万円提示 旧ジャニーズ、救済委

2/21 22:25
 旧ジャニーズ事務所の本社ビル=2023年10月、東京都港区

 「ジャニーズ性加害問題当事者の会」の石丸志門副代表(56)は21日、「SMILE―UP.(スマイルアップ、旧ジャニーズ事務所)」の被害者救済委員会から提示された性被害に対する補償額が1800万円だったと明らかにした。石丸さんは「納得できない」としており、救済委に対し不服を申し立てたという。

 1982年に入所した石丸さんは、少年たちが寝起きする「合宿所」でジャニー喜多川氏(2019年死去)から性加害を繰り返し受けたと訴えてきた。長年うつに苦しみ、仕事もできない状況が長く続いている。提示された補償額に、被害を軽んじられたと感じ「ショックだった」と話した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 旧ジャニーズ事務所の本社ビル=2023年10月、東京都港区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]