京都府と石川県、連携協定 文化振興の強化目指す

12/4 12:04
 連携協定を締結した京都府の西脇隆俊知事(右)と石川県の馳浩知事=4日午前、京都府庁

 京都府と石川県は4日、食文化の発信や伝統工芸の継承など文化振興の強化に向けた連携協定を締結した。京都の西脇隆俊知事と石川の馳浩知事が出席する締結式を京都市内で開催した。

 京都市に文化庁、金沢市に国立工芸館がそれぞれ東京から移転した共通点があり、さまざまな課題に取り組むための協力関係を構築したい考え。伝統工芸技能保持者の人材交流や、共同で京料理と加賀料理を海外にプロモーションすることを構想している。

 西脇知事は「京都から日本の文化を発信することで地方創生につなげていきたい」と話した。馳知事は「交流によってお互いの文化の価値を高め、新たな創造の出発点になれば」と意気込んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 連携協定を締結した京都府の西脇隆俊知事(右)と石川県の馳浩知事=4日午前、京都府庁
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]