映画監督W・ペーターゼン氏死去 「U・ボート」

8/17 13:32

 ウォルフガング・ペーターゼン氏(ドイツの映画監督)米メディアによると12日、膵臓がんのため米西部ロサンゼルスの自宅で死去、81歳。第2次大戦下のドイツ海軍潜水艦を巡る戦争映画「U・ボート」(81年)や、ファンタジー小説を映画化した「ネバーエンディング・ストーリー」(84年)などを手がけた。

 41年、ドイツ北部エムデン生まれ。米アカデミー賞の監督賞を含む6部門にノミネートされた「U・ボート」で国際的評価を高め、「ザ・シークレット・サービス」(93年)、「エアフォース・ワン」(97年)などのヒット作を世に送り出した。(ロサンゼルス共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]