日本館の企画構成に大西麻貴さん 来年5月のベネチア建築展

7/4 20:32
 第18回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展で日本館のキュレーターを務める建築家ユニット「大西麻貴+百田有希/o+h」の大西麻貴さん(左)と副キュレーターの百田有希さん=4日、東京都新宿区の国際交流基金

 国際交流基金(東京)は4日、イタリア北部で来年5月に始まる第18回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展に出展する日本館の企画、構成を担うキュレーターに、建築家ユニット「大西麻貴+百田有希/o+h」の大西麻貴さん(39)を選んだと発表した。百田有希さん(40)が副キュレーターを務める。

 「愛される建築を目指して」をテーマに、テキスタイルデザイナーや写真家らとチームを結成。日本館の建物にマントをかけて心地よい空間を演出、人々に対話を促す。愛知県常滑市の工場と協力して光を反射するタイルを使用、理念を紹介する模型なども展示する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 第18回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展で日本館のキュレーターを務める建築家ユニット「大西麻貴+百田有希/o+h」の大西麻貴さん(左)と副キュレーターの百田有希さん=4日、東京都新宿区の国際交流基金
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]