大阪中之島美術館で内覧会 開館記念展に名作ずらり

1/28 18:39
 大阪中之島美術館で開かれた開館記念展「超コレクション展」の内覧会=28日午後、大阪市

 2月2日に開館する大阪中之島美術館(大阪市北区)の開館記念展「超コレクション展」の報道陣向け内覧会が28日開かれた。近現代を中心に6千点を超える収蔵品から、佐伯祐三「郵便配達夫」やモディリアニ「髪をほどいた横たわる裸婦」など、著名作を含む約400点が披露された。

 記念展は、主な寄贈品などの紹介、近現代の代表的な作品、ポスターや家具―の3部構成。大阪市出身の佐伯をはじめ地元ゆかりのものも多く、関西を拠点にした「具体美術協会」の吉原治良の作品などを展示。マグリット「レディ・メイドの花束」、ジャコメッティ「鼻」といった海外の名作も並ぶ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 大阪中之島美術館で開かれた開館記念展「超コレクション展」の内覧会=28日午後、大阪市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]