キングダム、3日から原画展 こういう時こそ「エンタメ必要」

8/3 05:39
 インタビューに答える「キングダム」の作者、原泰久さん

 佐賀県出身で福岡市を拠点に活動する漫画家・原泰久さん(46)が、自身の人気作「キングダム」の原画展が3日から福岡市美術館で始まるのを前に共同通信のインタビューに応じた。新型コロナウイルス禍で普段とは違う生活を強いられる中、「こういう時こそエンタメが必要とされている」と語った。展示は9月26日まで。

 キングダムは中国の春秋戦国時代を舞台に、主人公の武将信と中華統一を目指す秦王を描いた物語。

 原画展には描き下ろしのイラストや巨大パノラマ作品を含む400点以上が並ぶ。ストーリーの説明も詳しくし、漫画を読んだことがない人でも楽しめるようにした。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 インタビューに答える「キングダム」の作者、原泰久さん
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]