「おしん」総集編と座談会放送へ 橋田さん追悼、NHK特番

4/16 17:49
 NHK連続テレビ小説「おしん」より。おしんを演じた小林綾子さん(中央)ら出演者((C)NHK)

 NHKは、4日に95歳で亡くなった脚本家・橋田寿賀子さんが手掛けた連続テレビ小説「おしん」(1983〜84年)の総集編と出演者座談会を、25日に特番「橋田寿賀子さんをしのんで 『おしん』を振り返る」(午後1時50分〜6時、総合)として放送すると、16日発表した。

 座談会には、橋田さんと親交が深かった泉ピン子さんや伊東四朗さん、「おしん」で主人公の少女時代を演じた小林綾子さんが出演。司会を石坂浩二さんが務め、西田敏行さんのVTR出演も予定している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 NHK連続テレビ小説「おしん」より。おしんを演じた小林綾子さん(中央)ら出演者((C)NHK)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]