三戸なつめ、パッツン前髪を返上 ウィッグのオーダーメードをPR

10/20 14:37
 ウィッグを着けてイメージチェンジした三戸なつめ=東京都内

 スマートフォンのアプリを使って医療用ウィッグ(かつら)のオーダーメードができるサービス「ナチュウィッグ メディック」の記者発表会が東京都内で開かれ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。

 短く切りそろえた“パッツン前髪”がトレードマークの三戸は、黒髪セミロングのウィッグを着けてがらりとイメージチェンジ。「三戸なつめに見えないですよね」と自らの変身ぶりに驚き「女らしくて、かっこいい感じにしてもらえてうれしい」と笑顔を見せた。

 「ナチュウィッグ―」は、化粧品などを通信販売するティーライフ(静岡県島田市)が提供するサービスで、抗がん剤治療や先天性の理由で脱毛に悩む女性が対象。スマホのアプリで自分の顔写真に合わせて長さやボリュームを調整できる。

 三戸は「すごく軽くて、さらさらです」と、オーダーメードしたウィッグの着け心地や質感に満足そうだった。

 今年2月に30歳になった三戸。大人の女性を目指し「20代の頃はおやつが主食だったが、野菜をたくさん食べたり、ホットヨガに通ったりしている」という。短い前髪は今後も続けるそうで「前髪が短くても大人っぽさ、女性らしさを出せるように、こだわりながら研究している」と語った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ウィッグを着けてイメージチェンジした三戸なつめ=東京都内
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]