「DVD=1」藤田麻衣子『maiko fujita live tour 2020 〜necessary〜』やわらかな風を運ぶ2020年ライヴ 

2/17 07:03

 まっすぐなまなざし、透き通る歌声。制限はありながらも、やっと会えた喜びを噛みしめるように、ステージに立つ姿が胸を打つ。

 2004年より活動を行うシンガーソングライター・藤田麻衣子が2020年に開催した、「藤田麻衣子LIVE TOUR 2020〜necessary〜」から、ツアーファイナルとなる10月の東京・国際フォーラムホールC公演の模様を収録した本作。当日に生配信された映像とはまったくの別編集というから、ファンにとっても新たな発見に満ちた一作だろう。

 席数が半分とはいえ、観客の前でパフォーマンスをするアーティストの最新映像は観ているこちらもなんとも感慨深いものがある。声援やレスポンスはナシ、それでも精一杯の拍手を送る観客と、その思いを一身に受け止める藤田、そしておなじみのバンドメンバーたち。特典映像の「ending〜バックステージでトークタイム!〜」からも垣間見えるメンバーとの仲の良さも含めて、画面からやわらかで心地よい風を運んでくれるようだ。

ちなみに、「不要不急(の外出を避けよ)」と叫ばれるなか、「necessary」とはなんともメッセージ性を感じるツアータイトルだが、じつは同名のアルバムのリリースは2020年3月。観客とともに育むフリーライブで人気に火がついた彼女の、運命ともいえる作品だったのかもしれない。

(ビクターエンタテインメント・5000円+税)=玉木美企子

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]

おすすめニュース

「音楽玉手箱」のニュース一覧

[PR]