全国500点、金賞の味選ぶ 庄内町「日本一おいしい米コンテスト」

2023/11/26 08:54
米の香りや味わいを比べる審査員=庄内町・余目第四まちづくりセンター

 「あなたが選ぶ日本一おいしい米コンテストin庄内町」決勝大会が25日、庄内町の余目第四まちづくりセンターで開かれた。メジャー部門の最優秀金賞は熊本県の中山北斗さん(32)が栽培した「コシヒカリ」が選ばれた。

 「つや姫」「はえぬき」など全国で作付面積が上位の20品種を対象とするメジャー部門、それ以外のプレミアム部門、高校生が生産した高校生部門に全国から計500点が寄せられた。

 予選審査を経て、この日の決勝大会では、大会実行委員長の富樫透町長らが、同条件で炊いた米を食べ、味や香りなどを審査した。

 町や県、JAなどでつくる実行委員会が主催し17回目。他の主な受賞者と品種は次の通り。

 ◇メジャー部門▽優秀金賞 島崎真人(南陽市・つや姫)御古修(鳥取県・きぬむすめ)千日哲治(広島県・コシヒカリ)北出茂樹(三重県・同)高橋秀紀(鳥取県・同)

 ◇プレミアム部門▽最優秀金賞 今井達郎(岐阜県・いのちの壱)▽優秀金賞 曽我純次(岐阜県・いのちの壱)三浦祐一(同)倉家睦宏(同)立石翼(熊本県・くまさんの輝き)曽我和夫(岐阜県・いのちの壱)

 ◇高校生部門▽最優秀金賞 栃木県鹿沼南(ゆうだい21)▽優秀金賞 大分県宇佐産業科学(ヒノヒカリ)兵庫県農業(ミルキークイーン)長崎県西彼農業(なつほのか)同県大村城南(ミルキークイーン)山形県庄内農業(同)

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]