8日、久世福商店オープン イオンモール天童

2023/11/8 08:28
素材にこだわった食料品が並ぶ久世福商店=天童市

 素材にこだわった食料品を販売する「久世福商店」が8日、天童市のイオンモール天童にオープンする。本県への出店は初めてで、だし、ご飯のお供、調味料など日本ならではの食の魅力を発信する。

 久世福商店は、食品製造小売業のサンクゼール(長野県)が展開する日本の食の専門店。「ザ・ジャパニーズ・グルメ・ストア」をコンセプトとし、全国に約150店ある。駅ビルや百貨店、アウトレット、郊外のショッピングセンターなどのほか、オンラインショップでも売り上げを伸ばしており、購入者の7割が女性だという。普段使いのほか、統一されたパッケージデザインが人気で、ギフト用の需要も高い。東北各県で同商店を運営しているタカヤ(秋田県鹿角市)がフランチャイズ契約し展開する。

 店内は約142平方メートルで、看板商品の「風味豊かな 万能だし」や人気商品「至高のひと時 大人のしゃけしゃけめんたい」を含め約800種類が並ぶ。営業時間は午前10時~午後9時。オープン記念として数量限定の福袋(3500円)を用意しているほか、万能だしシリーズを2割引で販売する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]