街なかメタベース便り(7) 「まるでその場に」、山形西高新聞部生徒5人が取材

2023/5/1 09:46
校内新聞の記事に生かそうと、VR体験をする山形西高新聞部の生徒たち

 山形西高新聞部の生徒5人が30日、山形新聞のデジタル発信拠点「街なかメタベース」(山形市・山形グランドホテル内)を訪れ、校内新聞用の取材を行った。生徒は仮想現実(VR)ゴーグルをかけて体験しながら質疑し、「気軽に体験できていい」「長期休みには他の生徒にも来てもらいたい」などと話していた。

 取材に訪れたのは3年衡田望美さん(17)、2年の鈴木瑞希さん(16)と田代香穂里さん(16)、1年の阿部遥かさん(15)と村田莉香子さん(15)。武田嘉文山形新聞社広告局ビジネス開発戦略部長が街なかメタベースの意義、VRプラットホーム上に作った山形新聞のメタバース(仮想空間)について説明した。

 360度動画を体感した衡田さんは「映像は現実みたいだし、音は立体的。まるでその場にいるみたい」と驚いていた。記事は6月に発行される5.6月合併号で紹介される。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]