慶次、兼続ら米沢を走る ラッピングバス、きょう24日から運行

2023/1/24 10:48
米沢ゆかりの武将前田慶次らを描いたラッピングバスがお目見えした=米沢市

 米沢で晩年を過ごした戦国武将・前田慶次の漫画キャラクターを描いたラッピングバスの引き渡し式が23日、市役所前で行われた。24日に運行を開始し、慶次ゆかりの堂森善光寺がある同市万世地区の住民らの生活路線で運用されるほか、観光誘客にも一役買う。

 万世地区を経由し、市役所と米沢スキー場を結ぶ市民バス万世線の新車両となる。車両更新を機に誘客の起爆剤にしようと、両側面に前田慶次をはじめ、伊達政宗、直江兼続など漫画「花の慶次」に登場する米沢ゆかりの戦国武将らを描いた。1日17便中10便で使われ、イベントなどにも登場する予定だ。事業費は約270万円で、このほかに、漫画を管理するコアミックス(東京)への使用料がかかる。

 引き渡し式では中川勝市長が「前田慶次のファンは全国におり、多くの人たちに乗ってもらいたい」とあいさつし、市民バスの運行を請け負う村正運輸(同市)の村山正博社長に鍵のレプリカを手渡した。立ち会ったやまがた愛の武将隊は「米沢を盛り上げてくれるに違いない」と太鼓判を押した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]