山形・金井中3年生に「合格祈願りんご」贈る JAやまがた青年部支部

2022/12/8 21:58
「合格祈願リンゴ」を手にする3年生=山形市・金井中

 高校受験を控えた地元の中学生を応援しようと、JAやまがた青年部東金井支部(長岡和樹支部長)は8日、山形市金井中(佐藤朋子校長)の3年生175人に「合格祈願りんご」を贈った。

 リンゴは地元農家が育てた「ふじ」。色付く前に「合格祈願」と記したシールを貼って文字が浮き上がるようにし、11月18日に収穫した。同25日に学業成就に御利益があるとされる亀岡文殊(高畠町)で合格を祈念してもらった。

 贈呈式で青年部員が一人一人にリンゴを手渡した。贈呈は20年続く伝統行事で、かつての受け取る側から、贈る側となった長岡支部長(29)は「自然の厳しさを乗り越えてきた、このリンゴを糧に受験を頑張ってほしい」とエールを送った。渡辺輝さん(15)は「リンゴをパワーに変えて期待に応えたい」と決意をみなぎらせた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]