鶴岡市と庄内町の養鶏場で殺処分始まる 県、鳥インフル陽性発表

2022/12/8 08:25
山形県庁(資料写真)

 鶴岡市の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザが疑われる事例に関し、県は8日、遺伝子検査の結果、陽性だったと発表した。この養鶏場と、関連がある庄内町の養鶏場の2農場計約6万7千羽の殺処分を始めた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]