ヤマガタデザイン(鶴岡)が地方創生大臣賞 日本サービス大賞、都内で表彰式

2022/12/7 08:02
地方創生大臣賞を受賞したヤマガタデザインの山中大介社長(右)=東京・ANAインターコンチネンタルホテル東京(ヤマガタデザイン提供)

 革新的な優れたサービスをたたえる「日本サービス大賞」(主催=日本生産性本部・サービス産業生産性協議会)の表彰式が6日、東京都内で行われ、鶴岡市のまちづくり会社ヤマガタデザイン(山中大介社長)が地方創生大臣賞に選ばれた。地域資源を生かし、地方都市の課題解決を目指す取り組みが評価された。本県からの受賞は初めて。

 同社はショウナイホテルスイデンテラス、児童教育施設キッズドームソライなど観光・教育・人材・農業の各領域で民間主導の街づくり事業を展開している。審査では「地域資源の魅力を最大限に生かし活性化する取り組みは全国の地方都市の参考となる」などと評価された。

 表彰を受け、山中社長は「地方の課題の大部分は逆転の発想で、未来志向で具体的に行動することで解決できると考えている。受賞を励みにますます精進する」とコメントした。

 同大賞は2015年の創設で、サービスの高度化と産業の発展を先導する事業者を16年から隔年で表彰している。今回は749件の応募があり、最優秀賞の内閣総理大臣賞のエアークローゼット(東京)をはじめ計30件が各賞を受賞した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]