MF樺山、J1鳥栖へ完全移籍 モンテ、国分と加藤は契約更新

2022/12/6 06:55

[PR]
 サッカーJ2・モンテディオ山形は5日、J1横浜Mから育成型期限付き移籍で加入したMF樺山諒乃介(20)が期間満了で退団すると発表した。樺山は横浜MからJ1鳥栖に完全移籍する。

 樺山は大阪府出身で、2021年に地元の興国高から横浜Mに加入した。同年に続いてシーズン途中に山形に加わり、今季はリーグ戦15試合出場で2得点だった。クラブを通じ「半年間、昨年も合わせると1年間、この素晴らしいモンテディオ山形というクラブの一員として戦えたことを誇りに思う」などとコメントした。

 クラブは同日、MF国分伸太郎(28)、MF加藤大樹(29)と来季の契約を更新したと発表した。ともにサイドハーフの主力を務め、リーグ戦出場は在籍2年目の国分が39試合で3得点、同3年目の加藤は38試合で6得点だった。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]