県民謡王座に東根の結城さん 寒河江、3部門に137人が出場

2022/12/5 10:26
(左から)少年少女の部優勝の佐藤美玖さん、第63代県民謡王座の結城豊太郎さん、高年の部優勝の高野勇吉さん=寒河江市民文化会館

 第63回県民謡王座決定大会(県民謡振興会、山形新聞、山形放送主催)が4日、寒河江市民文化会館で開かれた。一般の部の優勝者に与えられる第63代県民謡王座に「置賜しょがいな」を歌った香菁(こうせい)会の結城豊太郎さん(85)=東根市神町北1丁目=が輝いた。

 一般、中学生以下の少年少女、70歳以上の高年の3部門に137人がエントリー。一般15人、少年少女と高年の各5人が決勝に進出し、自慢の歌声を競った。55年間民謡に取り組んできた結城さんは、高年の部で優勝経験はあるが、一般の部では初めて。「置賜しょがいな」は20年ほど前の初出場時からずっと歌ってきた。勝負曲での悲願達成に「信じられない。長年民謡を続けてきて良かった」と声を弾ませていた。

 決勝の審査は私市(きさいち)智子日本伝統文化振興財団プロデューサー、日本コロムビア専属歌手・佃光堂さん、三浦重行県民謡振興会長が行った。新型コロナウイルス感染症の影響で3年ぶりの開催となった。決勝の模様はYBCテレビで28日午後3時から放送する。結城さん以外の受賞者と曲目は次の通り。

 【一般】▽準優勝=後藤悦子(日本民謡研究あづま会)「村山馬喰節」▽3位=鈴木文雄(侃鶯会)「野も山も」

 【少年少女】▽優勝=佐藤美玖(照美会)「秋田船方節」▽準優勝=丹綾菜(日本民謡研究桃菊会)「最上川舟唄」▽3位=佐藤彰真(謡月会)「山形木挽唄」

 【高年】▽優勝=高野勇吉(日本民謡研究桃菊会)「山寺石切唄」▽準優勝=若月香謠(謡月会)「酒田船方節」▽3位=佐藤昭二(川東民謡連合会)「山形木挽唄」

 【全体優勝】日本民謡研究桃菊会

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]