キッズもサッカーに夢中 山形・フェスティバル

2022/11/27 09:26
ミニゲームを楽しむ子どもたち=山形市球技場

 日本サッカー協会(JFA)のキッズサッカーフェスティバルが26日、山形市球技場で開かれ、子どもたちが一生懸命にボールを追いかけた。

 未就学児を対象にしたU―6(6歳以下)には男女約70人が参加。▽1対1▽シュート▽ボールの扱い▽敏しょう性―の四つのメニューに分かれて練習した。日本代表が活躍するワールドカップ(W杯)期間中の開催で、ミニゲームでは着用したビブスの色で「サムライブルー」「アルゼンチン」などとチーム名を決め、熱戦を繰り広げた。

 ポケットモンスターの人気キャラクター「エースバーン」も登場し、会場を大いに盛り上げた。ミニゲームでネットを揺らした大谷幼稚園年長の染谷恭太郎君(5)は「またシュートを決めたい」と笑顔を見せた。

 県サッカー協会が主催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]