初滑りへ「もう一降り」 米沢・天元台スキー場で安全祈願祭

2022/11/26 10:00
関係者がシーズン中の安全と早い降雪を祈った=米沢市

 米沢市の天元台高原スキー場で25日、安全祈願祭が行われた。比較的気温が高い日が続き、積雪量が足りず初滑りはお預けに。関係者はシーズンの安全と、一日も早いまとまった降雪を願った。

 安全祈願祭にはスキー場を運営する天元台をはじめ、市、県、宿泊施設、スキーインストラクターら関係者約30人が出席。神事を行い、代表者が玉串をささげた。

 昨年は同時期に滑走が楽しめたが、今年は氷点下になる日が少なく、ゲレンデにはうっすらと雪がある程度。天元台の山田長一社長は「もう一降り。来週末には滑走可能になるのではないだろうか。新型コロナウイルス感染対策もしっかりしているので、大自然の中で楽しんでほしい」と話した。

 オープンは来年5月7日までの予定で、約2万9千人の来場を見込んでいる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]