庄内浜釣りケーション、SNSに写真投稿して 魅力発信のフォトコン

2022/11/24 09:46

[PR]
 庄内浜での釣りの魅力を発信してもらおうと、庄内空港利用振興協議会(会長・丸山至酒田市長)はSNS(交流サイト)を活用し、投稿写真のコンテストを行っている。1位に庄内米100キロ、2位には寒ダラ1匹をプレゼントする。

 「庄内浜釣りケーションフォトダービーコンテスト」と銘打ち、県が提唱する釣りと旅先で仕事をするワーケーションを組み合わせた「釣りケーション」の普及や、コワーキングスペースの認知度向上が目的。羽田―庄内便の利用拡大にもつなげるため、同協議会が初めて企画した。

 対象の場所は庄内浜一円で、立ち入り禁止区域や釣り禁止区域以外で釣りを楽しむ様子や釣果、釣った魚を食べている場面、料理などを撮影した写真をコンテストの公式SNS(ツイッター、インスタグラム)に投稿する。1人何点でも応募可能。

 今年9月30日から開始し、応募期間は12月23日まで。審査結果は来年2月末に発表予定で、3位~5位の商品は釣りざお、ルアーセット、クーラーボックス。ANA特別賞で航空券も当たる。問い合わせは事務局の県庄内総合支庁連携支援室0235(66)5438。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]