この色、この味、生育良好 平田赤ねぎ収穫最盛期

2022/11/23 11:31
収穫の最盛期を迎えた在来野菜「平田赤ねぎ」=酒田市中野目

 酒田市平田地域の在来野菜「平田赤ねぎ」の収穫が最盛期を迎えている。生産者石川巌さん(65)=同市中野目=の畑では、つややかな赤紫色の姿が顔を見せている。

 今年は6月初旬に定植を終え、10月下旬に収穫が始まった。一般的なネギよりデリケートで、傷が付くのを避けるため、収穫は全て手作業で行う。スコップで掘り出した赤ねぎは太く、生育は良好だという。皮むきなど一部作業は市内の福祉事業所利用者に手伝ってもらっている。収穫は12月上旬まで続き、市内のスーパーに並ぶ。

 加熱すると甘くなる赤紫色の部分が好まれるが「緑色の部分もおいしいので丸ごと味わってほしい」と石川さん。赤紫の部分はソテーや鍋物に、緑の部分は薬味やあえ物にするのがお薦めだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]