酒田市・飽海郡区選出の星川県議が勇退へ  

2022/11/23 08:08
星川純一県議

 酒田市・飽海郡区選出の星川純一県議(75)が来年4月の県議選に出馬せず、勇退する意向を固め、後援会の役員に伝えたことが22日、分かった。

 山形新聞の取材に星川氏は「発達障害を含めた障害児が教育を受ける環境の整備や高齢者施設の充実などに加え、懸案だった出羽大橋の4車線化、周辺の道路整備も完了した」と、自身が力を入れてきた各施策を実現できたことなどを理由に挙げた。「酒田港の整備、機能強化や中心市街地活性化などの課題はあるが後進に頑張ってもらいたい」と述べた。

 星川氏は海上自衛官、酒田市議を経て1999年に初当選し、6期目。県議会では副議長や予算特別委員長などを歴任した。

 酒田市・飽海郡区(定数5)では現時点で現職と新人の計7人が出馬に意欲を見せている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]