県内新規感染、最多2207人 県医師会長「第8波の入り口に」

2022/11/23 07:34

 県は22日、新たに10歳未満から90歳以上の2207人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数は初めて2千人を超え、過去最多を更新した。県医師会の中目千之(なかのめちゆき)会長は「流行『第8波』の入り口に来ている」と指摘する。

 感染者の公表は322日連続、累計は15万2222人。これまでの最多は8月20日の1999人だった。本県の直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数は21日現在、北海道、長野県に次いで全国3番目に高い。全国の感染者の推移を集計している札幌医科大医学部付属フロンティア医学研究所ゲノム医科学部門によると、本県は906.6人で、東京(436.9人)の2倍以上に上る。

 現状に関し、県防災危機管理課は「第7波が収まりきっていないところで感染者が増えている」と分析。人の動きが活発化する年末年始を控えるが、吉村美栄子知事は9日の定例会見では行動制限を求めない考えを示している。

 22日の新規感染者2207人のうち、医療機関で陽性と診断されたのは1874人。医療機関を受診せず、自己検査などで自ら「陽性者健康フォローアップセンター」に登録して陽性と診断されたのは333人だった。年代別では10代が337人で最も多く、10歳未満が317人、40代が316人と続いた。

 新たなクラスター(感染者集団)は介護施設と医療機関で8件確認された。市町村と感染者は▽介護施設=酒田市・6人、新庄市・8人、南陽市・6人、高畠町・7人、山形市・8人▽医療機関=酒田市・40人、同・7人、庄内町・9人。

感染発表

 山形労働局 山形労働局で2人、ハローワーク寒河江、同山形で各1人。17~21日に確認。

休校、休園

 酒田市 中学校1校と小学校1校が22日から学年閉鎖。いずれも当面の間。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]