東北新幹線で作業員不明、つばさ2本に遅れ

2022/11/22 12:20

 東北新幹線は22日午前、行方不明になった夜間作業員の捜索のため、速度を落として運転し、同線と上越新幹線、北陸新幹線に最大で約1時間10分の遅れが出て、約2万3300人に影響した。午前8時半ごろに通常の速度での運転を開始した。本県関係では、下りの山形新幹線つばさ2本が最大52分遅れ、約210人の足が乱れた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]