北村山チーム、村山市長に連覇報告 県女子駅伝

2022/11/22 09:02
志布隆夫市長(左)に大会連覇を報告する高橋卓美監督(中央)=村山市役所

 ヤマザワカップ第38回県女子駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会主催)で大会連覇を果たした北村山のチーム関係者が21日、村山市役所を訪れ、志布隆夫市長に結果を報告した。

 高橋卓美監督ら3人が訪問した。高橋監督は優勝カップを志布市長に見せ、「総合力の勝利。全体的に選手が成長し結果につながった」と勝因を分析。志布市長が「選手はよく頑張ってくれた。来年以降もまた優勝してほしい」とエールを送ると、高橋監督は「3連覇は難しいが、負けないよう頑張りたい」と決意を新たにした。

県女子駅伝

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]