ワイヴァンズ、2連敗喫す バスケ男子B2、西宮に53-71

2022/11/13 08:36
〈西宮―山形〉第1クオーター、シュートを放つ山形のジェームズ・ベル(3)=兵庫県西宮市立中央体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部は第7節第2日の12日、各地で7試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは兵庫県の西宮市立中央体育館で西宮(東地区)に53―71で敗れ、2連敗を喫した。通算成績4勝8敗で順位は5位のまま。

 山形はジェームズ・ベル、柳川龍之介、鈴木悠介、田原隆徳、トーマス・ウェルシュが先発した。第1クオーター(Q)にウェルシュの得点などで3点差をつけたが、追い付かれて34―34で折り返し。第3Qは10得点、第4Qは9得点にとどまり、突き放された。ウェルシュが12得点10リバウンド、ベルが12得点だった。

 13日も同会場で西宮と再戦する。

終盤、シュート外しすぎた

 ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチの話 自分たちのチームはもっとできると思っていた。前半は攻撃リバウンドを奪われてやられた。試合終盤は速い展開になり、(フリーの状態で)シュートを外しすぎた。ターンオーバーの数も修正し、勝利を目指していきたい。

山形ワイヴァンズ

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]