東根・神町駐屯地近くで不審物騒ぎ

2022/10/5 22:10
歩道で見つかった不審物を調べる県警機動隊員=5日午前9時37分、東根市神町南3丁目

 5日午前6時35分ごろ、東根市神町南3丁目の道路脇の歩道に不審な箱があると、通行人を介して陸上自衛隊第6師団(司令部・東根市神町駐屯地)が村山署に届け出た。現場付近は約3時間20分にわたって通行止めとなり、県警機動隊が出動するなど騒然としたが、近隣住民が所有する発泡スチロール製の空箱だと分かった。

 同署によると、箱の大きさは縦40センチ、横60センチ、高さ30センチ程度。機動隊が中に何も入っていないことを確認した。近隣民家の屋外に置いていたものが飛ばされたとみられる。安全確保のため、同日午前7時ごろから通行止めが続いた。現場は神町小から北東に約300メートルで、同校は確認作業中、児童が校外に出ないよう対応した。

 北朝鮮が4日に青森県上空を飛び越える弾道ミサイルを発射するなど不安が広がる中での騒ぎ。近隣住民は「何事か」と心配そうに見守った。近くの女性(26)は「パトカーがたくさんいた。怖い」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]