西蔵王へのアクセス、スムーズに 山形、新たな市道完成

2022/10/4 20:27
テープカットで開通を祝った

 山形市の西蔵王公園展望台につながる新たな市道が完成し4日、現地で開通式が行われ、関係者約30人が出席し、アクセス道路の整備を祝った。

 従来の市道は道路幅が狭いことなどから、住民が道路改良を要望していた。2017年に着手し、事業費約1億5千万円。別ルートで延長310メートル、幅員8メートルの新市道を整備した。

 開通式で、地元の西蔵王開発推進協議会の石沢諭会長は「西蔵王と蔵王の両地区が一体となり、市の観光事業に寄与すると確信している」とあいさつした。同展望台は県の「おすすめビューポイント」などに選ばれている人気スポット。アクセスがスムーズになり、佐藤孝弘山形市長は「より多くの人でにぎわう場所にしたい」。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]