大型観光立ち寄り施設、買い物連携 県内10カ所、割引きクーポン発行

2022/10/4 10:28
連携事業をPRする大型観光立ち寄り施設の代表者ら=寒河江市・チェリーランドさがえ

 県内10の大型観光立ち寄り施設が今月、1施設で買い物をすると他9施設で使える500円割引きクーポンを発行する、初の10施設連携事業「おとなりさん紹介クーポン」を始める。新型コロナウイルス禍などで減少した観光需要を高める目的。施設代表者らは3日に寒河江市で会見を開き、連携推進を図るため新組織の立ち上げを目指す構想も明らかにした。

 利用期間は14日から12月末まで。JR東日本の協力で行い、対象はJRが発行するフリーパス型切符「鉄道開業150年記念JR東日本パス」「第2回大人の休日倶楽部パス」の利用者とする。参加施設で千円以上の買い物をした際に切符を提示すると、他施設で利用できる500円割引きクーポンを受け取ることができる。発行枚数は計3千枚で、事業費は180万円。

 各施設は団体客が減るなど厳しい状況で、個人客増加が課題となっている。会見は寒河江市のチェリーランドさがえ(本間安信社長)で開き、事業の代表を務める本間社長らが概要を説明した。新組織は来年2月ごろをめどに設立を目指す。本間社長は「互いの施設に立ち寄ってもらえる仕組みを今後も作りたい」とした。クーポン事業の問い合わせは上杉城史苑内の事務局0238(23)8477。

 地域別の参加施設は次の通り。

 村山=ぐっと山形、チェリーランドさがえ、将棋むら天童タワー▽最上=白糸の滝ドライブイン、最上峡芭蕉ライン観光▽置賜=上杉城史苑、よねおりかんこうセンター、めざみの里観光物産館▽庄内=庄内観光物産館、酒田夢の倶楽

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]