秋の気配、色づく稜線 朝日連峰「紅葉を求めて」縦走ルポ

2022/10/2 20:03
オツボ峰付近に広がる紅葉。中央には大鳥池が見える=1日午前8時39分、鶴岡市

 山形新聞の登山パーティーは9月29日~10月1日に本県と新潟県境にそびえる朝日連峰を縦走し、秋山の魅力をたどった。紅葉の名所として名高い連峰の稜線(りょうせん)上は、木々が赤や黄色に色づき出していた。

 照りつける日差しに暑さを感じながらも、本県が誇る百名山をはじめ、新潟県側の海岸線を望むなど眺望に恵まれての山行。紅葉の色づきは高温の影響で例年より1週間ほど遅れているというが、自然の雄大さを存分に感じた3日間となった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]