特産のアケビ風味ビール 朝日でお披露目会

2022/9/29 11:28
朝日町特産のアケビを使用したクラフトビール「アケビアー」を味わう関係者たち=同町の道の駅あさひまち・りんごの森

 朝日町特産のアケビを使ったクラフトビール「アケビアー」が完成し、お披露目会が28日、同町の道の駅あさひまち・りんごの森で開かれた。関係者がアケビの風味が効いたビールを堪能。仕上がりの良さに、手応えを感じていた。

 同町地域おこし協力隊の田岡知暁さん(38)が昨年6月に開発を企画し、米沢市のクラフトビール会社や同町のアケビ農家などの協力を得て完成させた。醸造時に、アケビの実と皮で香り付けして、ほのかな甘みがある一方、独特の苦みが後を引く。試飲した鈴木浩幸町長は「香りと苦みで二度楽しめる」と評価し、田岡さんは「アケビの良さを広めたい」と期待を込めた。

 総生産量は600リットル。アルコール度数6%で1瓶330ミリリットル入り希望小売価格900円。来月1日から町内の飲食店、小売店で販売・提供する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]