生活向上へ、幅広く連携 酒田市と花王、包括協定を締結

2022/9/23 10:29
花王グループカスタマーマーケティングと酒田市の協定締結式=酒田市役所

 花王グループカスタマーマーケティング(東京)と酒田市は22日、「住み続けたいと思えるまちづくり」に向けた包括連携協定を結んだ。同社は健康増進や子育て支援、防災などで市に協力する。

 同社の菊地俊夫ビジネス開発部門統括・執行役員らが市役所を訪れ、協定書を交わした。丸山至市長は「市内に花王の工場が1940(昭和15)年から立地していることが縁で、協定締結を呼びかけた。あらゆる面で連携していきたい」と述べ、菊地執行役員は「酒田市が活力と思いやりのある街となり、住み続けたいと思えるよう協力していく」と語った。

 花王の販売部門を担う同社が包括連携協定を締結するのは10カ所目。市には、これまでも生理用品の提供や紙おむつの定額提供サービスの実証実験などで協力している。今後は虫歯や歯周病の防止に向けた歯科検診による口腔(こうくう)ケアで同社と連携した取り組みを計画している他、防災時の備蓄用品の提供などで協力する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]