今年の芋煮会「心おきなく」 知事、制限要請見送り

2022/9/1 08:46
吉村美栄子知事

 季節は秋に移ろい、芋煮会シーズンを迎える。新型コロナウイルス禍で昨年、一昨年と山形の風物詩は制限が求められたが、吉村美栄子知事は31日の定例記者会見で「心おきなく行っていただきたい、というのが偽らざる気持ち」と述べ、今季は制限の要請を見送る考えを示した。

 デルタ株が主流だった昨年、吉村知事は「今年だけは何とか我慢をしてほしい」と県民に要請。バーベキューに起因する感染事例が確認されるなど大人数での会食は感染リスクが高いとし、家族以外の友人や職場単位は4人以下の制限を呼びかけた。

 県内は「第7波」の真っただ中、新規感染者数は4桁台が続くが、デルタ株よりも重症化リスクが低いとされるオミクロン株が主流。吉村知事は「他の会食や会合などと同様、(少人数、短時間などの)お願いはしない」と述べた。ただ、大勢の場合は無症状の感染者が含まれる可能性があるとし、人と人との適切な距離の確保、会話時のマスク着用を求めた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]