米坂線の全線復旧をJRに緊急要望 県と沿線5市町

2022/8/18 10:46

[PR]
 県とJR米坂線の県内沿線5市町は17日、豪雨災害で被災し、一部区間で運転を見合わせている米坂線の全線復旧を求め、JR東日本に緊急要望を行った。

 県、米沢、長井、川西、小国、飯豊の各市町が合同で要望し、県幹部が東京の本社を訪れた。要望書によると、米坂線は通勤・通学や通院など生活に不可欠な路線とし、山形、新潟両県を結ぶ広域的な観光・交流ネットワークを形成する重要路線だと説明。必要性を訴える声が住民から上がっており、早期の全線復旧を求めた。

 今月上旬の豪雨で飯豊町内の米坂線小白川橋梁(きょうりょう)が流出するなどの被害に遭った。米沢-今泉間は運行を再開したが、今泉-坂町(新潟県)間は運転を見合わせ、バス代行輸送で対応している。

 県によると、JR東日本は要望に対し、被害状況の全容把握に全力を尽くしていると説明。橋梁の復旧に関し、現地調査の結果を踏まえて検討を進めると応じたという。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]