3年ぶり、真室川まつり 手さばき優雅、220人が観衆を魅了

2022/8/17 18:24
真室川音頭パレードを3年ぶりに実施し、踊り手の優雅な手さばきが観衆を魅了した真室川まつり=真室川町

 真室川まつりが17日、真室川町中心部で開かれた。メイン行事の真室川音頭パレードを3年ぶりに実施し、約220人の踊り手が優雅な手さばきで観衆を魅了した。

 パレードには真室川音頭保存会や婦人会、地元の高校中学など10団体ほどが参加。商店などが立ち並ぶJR真室川駅前を踊り歩いた。そろいの衣装を身に着けた踊り手は、真室川音頭の生演奏に合わせ、ゆったりとした踊りを披露した。子どもと見に来た同町差首鍋、公務員佐藤有佳さん(35)は「下の子が生まれて初めて、まつりに連れてくることができてうれしい。踊り手の表情から楽しさが伝わってきた」と話していた。

 この日は山神神社の祭式やみこし渡御などもあった。町と町観光物産協会が主催した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]