攻撃で機先、主導権狙う モンテ、きょう13日ホーム金沢戦

2022/8/13 09:57

 サッカーJ2は第31節第1日の13日、各地で8試合が行われる。モンテディオ山形は午後7時から天童市のNDソフトスタジアム山形で金沢と対戦する。今季2度目の3連勝を目指す一戦。攻撃で機先を制し、主導権を握りたい。

 山形は12日、非公開練習で調整した。敵地で山口と対戦した前節、FWデラトーレが後半ロスタイムに決勝点を決め、1―0で勝利した。約3カ月ぶりの連勝を収め、通算成績は11勝9分け9敗。暫定順位は8位に上がった。勝ち点42で、J1参入プレーオフ圏内とは5差とした。

 一方の金沢は通算成績9勝8分け13敗で、山形と勝ち点7差の16位。7月下旬以降は新型コロナウイルスの感染が相次ぎ、苦しい戦いが続く。第27節新潟戦、第28節熊本戦、第29節秋田戦はともに0―3で敗戦。前節は前半9分に仙台に先制点を許し、1―4で4連敗を喫した。

 陣形は4―4―2。2021年に山形に在籍したFW林誠道がチーム最多の8得点をマーク。2トップの相棒は山形のJ1初昇格に貢献したFW豊田陽平が務める。山形との前回対戦は1―1のドロー。ベテランのFW杉浦恭平がゴールを決めた。

 山形はここ2試合、拮抗(きっこう)した展開で粘り強く戦い、白星を呼び込んだ。相手の布陣は読めないが、チーム状況で上回る山形が先制点を奪えば、勢いづきそうだ。

「成長した姿見せたい」―MF加藤

「成長した姿を見せたい」と語るMF加藤大樹=天童市・県総合運動公園

 ○…MF加藤大樹は山口との前節に続き、今節も古巣との一戦に。柳下正明監督をはじめ金沢には元チームメートも多く「サッカー選手としても人間としても大きく成長させてくれたチーム。(さらに)成長した姿を見せたい」と意気込んだ。

 「すごく難しい試合」と振り返った前節までの2試合。「勝ち点3が取れたことはチームとして大きいものだった」と胸を張った。他メンバーと同様に失点をしない守備面の踏ん張りを改善したポイントに挙げ、「相手が攻め上がったら絶対に付いていき、ゴール前でブロックすることも多い。やられなければ、自分たちにペースがくると思っている」と語った。

 就任6年目の柳下監督が求めてきた金沢の特徴も熟知。「1対1の局面や総力で上回ることができれば、おのずと結果はついてくる」と力を込めた。

モンテディオ山形

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]