米坂線の米沢-今泉間、6日ぶり再開

2022/8/10 07:58
米坂線米沢-今泉間が6日ぶりに運転を再開した=米沢市・JR米沢駅

 豪雨被害で運休が続いていたJR米坂線が9日、米沢-今泉間で6日ぶりに運転を再開した。通勤、通学などで利用する人たちからは安堵(あんど)の声が漏れた。

 9日は臨時ダイヤで午前5時台の始発から上下計18本が運行。米沢市のJR米沢駅のホームでは、高校生や大学生が乗り降りする姿が見られた。高畠町からJR奥羽本線と米坂線を乗り継いで置賜農業高(川西町)に通う1年生の男子生徒(15)は4日以降、親に車で送迎してもらっていたが、親の仕事の時間との調整が大変だったという。「夏休み中だが実習がある。米坂線の再開はとてもありがたい」と話した。

 一方、今泉-坂町間は、飯豊町の小白川に架かる鉄橋が崩落するなどし、復旧の見通しが立っていない。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]