ラ・プロヴァンス(山形)のナンカレー、カレーパンGPで金賞

2022/8/5 12:20
カレーパングランプリ2022のバラエティ部門で金賞を獲得したラ・プロヴァンスのナンカレー

 山形市のパン店「ラ・プロヴァンス」のカレーパン「ナンカレー」が、本年度の「カレーパングランプリ2022」のバラエティ部門で金賞を獲得した。じっくり煮込んだバターチキンカレーをナン生地で包んで焼き上げ、市民投票で高評価を得た。6日から受賞記念の割引セールを開く。

 ナンカレーはオープン直後の10年ほど前に生まれ、改良を重ねて現在の形になった。カレーとナンの組み合わせが人気で、土日は1日100個以上を売り上げる。大ぶりの牛肉が入り一番人気の「蔵王牛カレーパン」と共に初出品した。

 運営会社レクト(同市)の酒巻雅樹社長は「ネット投票は人口の多い都会の店が上位を占め、地方の店が賞を取るのは難しいと思っていた。金賞は非常にうれしく、スタッフみんなと喜んだ」と話した。講評では「同店のパン2点が本選に残り、山形全体のカレーパンの評価が高まった」とコメントされたという。

 グランプリは日本カレーパン協会(東京)が2016年度から開催しており、本年度は7部門で106店の136点が予選を通過して本選に進んだ。インターネットによる市民投票、審査員による試食審査の結果、最高金賞と金賞の計58点が決まった。投票総数は10万3991票だった。

あすから記念割引セール

 ラ・プロヴァンスは同市でパン店2店、カフェ1店を展開。金賞受賞を記念して39(サンキュー)セールを6~16日に開く。通常240円のナンカレー、同220円の蔵王牛カレーパンをそれぞれ39円引きで販売する。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]