そっとめでて、コケの道 西川・弓張平公園

2022/7/21 11:49
コケに覆われ一面が緑になった弓張平公園の散策路=西川町

 20日の県内は気圧の谷や湿った空気の影響で、曇りや雨となった。西川町の弓張平公園の散策路は一面がコケに覆われた状態で、しっとりと雨にぬれて緑の世界をつくり出していた。

 山形地方気象台によると各地の最高気温は23~29度ほどとほぼ平年並みとなった。今後1週間の天気は、初めは曇りや雨で、後半は晴れる所が多い見込み。

 同公園の自然体験区には散策路が整備され、そのうちの一つ「木のゲート」の階段周辺はコケがびっしりと生え、湿気を含んだ空気が周囲を包んでいる。コケの愛好家でこの公園に詳しい寒河江市みずき1丁目、自営業黒田茂さん(75)は「湿潤な環境と程よい日光、人の往来が少ないことでできた珍しいケース」という。その上で「多くの人に知ってもらいたいが、剥がれてしまう恐れもある。生育には何年もかかるので、見る際は傷つけないように注意してほしい」と話していた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]