山形行きつばさ、トラブルで仙台駅へ

2022/7/7 10:12
山形新幹線(資料写真)

 7日午前8時半ごろ、東京発山形行きの山形新幹線つばさ127号がJR大宮駅到着前に乗降用ステップが収納できなくなるトラブルが発生した。JR東日本によると、この影響で当該列車は福島駅で東北新幹線から分離せず仙台駅へと行き先を変更し、福島-山形間で区間運休となった。乗客には後続のつばさ129号への乗り換えを案内した。約140人に影響した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]