消耗戦、追い付かれた 長崎戦1-1、モンテ暫定12位

2022/7/7 09:39
〈長崎―山形〉後半、相手と激しく競り合う山形のGK後藤雅明(右)=長崎県諫早市・トランスコスモススタジアム長崎

 サッカーJ2は第25節の6日、各地で11試合が行われた。モンテディオ山形は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎と対戦し、1―1で引き分けた。6戦連続で白星がなく、通算成績は8勝9分け7敗。順位は暫定12位に後退した。

 中3日の連戦で山形は前節から2人を入れ替え、MF藤田息吹が7試合ぶりに先発入りした。前半10分、敵陣でボールを奪い、FW加藤大樹が左足で先制ゴールを決めた。同26分、ミドルシュートで同点とされ、1―1で折り返し。後半は粘り強く守ったが、勝ち越しには至らなかった。このほか、首位の横浜FCは1―1で秋田と引き分け、勝ち点を50とした。

 山形は次節の10日、天童市のNDソフトスタジアム山形で熊本と戦う。

互いにチャレンジ、いい戦いだった

 ピーター・クラモフスキー監督 (両チームが)互いにチャレンジしたいい戦いだった。ボールをつないで(敵陣に)運んでいくこともできていた。守備をしなければいけなかった時間帯では、献身的に気持ちを出して戦ってくれた。サポーターに感謝したい。気温も湿度も高いタフな試合で、選手にエネルギーを送ってくれた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]