米沢・瑞雲院のアジサイ見頃 16~18日はライトアップも

2022/7/6 21:18
住職が15年かけて増やしてきたアジサイが見頃を迎えている=米沢市浅川

 米沢市浅川の瑞雲院(中川拳宗住職)で住職が15年かけて植え続けてきた境内のアジサイが見頃を迎えた。青を中心に、白や紫、ピンク色など色とりどりの花が観賞客を楽しませている。

 中川住職が植栽を始めたのは2007年。檀家(だんか)や地域の人たちから譲り受け、挿し木をするなどして株を地道に増やしてきた。今は参道を中心に墓地周辺にも植栽地が広がり、4千株程度があるという。

 元々は草木がうっそうと生い茂っていたという場所には、涼しげな青のアジサイが咲き誇り、一望できる高台に「ビューポイント」の看板を設けている。年々増やしているため、成長途中の株があるのも楽しみの一つだ。中川住職は「今週末から来週いっぱいが見頃。今年は咲き始めが遅かったので8月まで楽しめるかもしれない」と話している。今月16~18日の夜は竹あかりでライトアップも行う。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]