県内新規感染104人、28日ぶり100人超 29日・新型コロナ

2022/6/30 08:07

[PR]
 県は29日、県内で10歳未満から90歳以上の男女104人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数が100人を上回るのは6月1日以来、28日ぶり。クラスター(感染者集団)は新たに2件確認された。感染者の公表は176日連続。累計は3万441人となった。

 県によると、市町村別の内訳は山形35人、米沢14人、新庄9人、東根7人、鶴岡、酒田、大石田が5人ずつ、寒河江、天童が4人ずつ、南陽、川西が3人ずつ、長井、真室川が2人ずつ、上山、村山、高畠、飯豊、三川、庄内が1人ずつ。

 クラスターとなったのは米沢市の保育施設と山形市内の大学。過去事例を含め、保育施設では園児4人と職員1人、大学では学生6人の感染が判明した。学生は大学のサークル活動後に開かれた会食で感染が広がったとみられる。

 新規感染者104人のうち57人が感染経路不明となっている。

【感染発表】

 県 健康福祉部の男性職員1人、産業労働部の男性職員1人。28日に陽性判明。いずれも外部との接触はない。

 県教育委員会 最上地区の県立学校の男性教職員1人。28日に陽性判明。

 米沢市 男性職員1人。28日に陽性判明。職員2人が自宅待機している。

【再開】

 新庄市 24日から休所していた児童福祉施設1カ所が29日から。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
おすすめニュース

県内ニュース最新一覧

[PR]